湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

Jリーグが掲げる理想的なスタジアムとは?①アクセスが優れている②全ての観客席が屋根に覆われている③複数のビジネスラウンジやスカイボックス、大容量高速通信設備がある④フットボールスタジアムである~スタジアム基準の改定についての会見より(3)~

12月12日、2019Jリーグ規約等(スタジアムに関する基準)改定・およびスタジアム整備補助金制度についての決議事項や報告事項について、青影宜典経営本部クラブ経営戦略部部長による説明があった。

今回のスタジアムに関する基準の改定について、青影宜典経営本部クラブ経営戦略部部長による説明を追いながら、スタジアム基準の改定についてみていきたい。

(2)はこちら

○青影宜典経営本部クラブ経営戦略部部長

次のページからはより詳細にさらにブレイクダウンした話になってきます。
7ページは課題の話、8ページは理想のスタジアムについて今回4要件を定義しています。この4要件については、将来的には当然どのスタジアムにも当てはまるように対応していただきたいなと思っていますので、将来的に導入する検討は続けるものの、当然いろいろな状況を加味しながらになりますので、そのあたりはクラブやスタジアムの所有者など、いろいろなステークホルダーと協議しながら進めていきたいなと思っています。

(残り 1002文字/全文: 1428文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック