田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

【再掲載:記事一覧】2019シーズンJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会~

2018年9月27日、JFAハウスにて、2019シーズンに関するJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会が開催された。

会見にはJリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャーの青影宜典氏が出席し、説明を行った。

【無料】(1)クラブライセンスの審査体制について

(2)クラブライセンスが始まってから初めてのケースとなる「解除条件付交付」とは?

(3)B等級基準未充足による制裁、施設基準判定結果(J1編)

(4)B等級基準未充足による制裁、施設基準判定結果(J2・J3編)

(5)主な施設の改善状況、是正通達について。「(琉球は)さらなる改善を進めてしてほしいと意図して、今回も是正通達クラブとなっています(Jリーグ・青影氏)」

(6)特記事項とは「判定結果には直接的には関係ありませんが、クラブへ注意喚起や連絡事項として、しっかりお伝えすべきことを通知するもの(Jリーグ・青影氏)」

(7)「クラブライセンスそれぞれの基準が他の基準に補完関係があって、うまく機能してクラブの経営基盤が着実に上がってきている(Jリーグ・青影氏)」

(8)秋田のJ2ライセンスについて「基本的には八橋陸上競技場の改修状況がどうなのかということがまず主としてありました。その上で将来的にクラブがどういう構想なのか、判定員の方々にはお伝えしました(Jリーグ・青影氏)」

(9)「現状ベストの基準だと思って運用しているが、当然外部環境等の前提条件が変われば(基準が変わる)可能性はある(Jリーグ・青影氏)」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック