サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

コパアメリカの日本代表について「彼らは本当にいい経験を積んだと思う(ブッフバルト)」「中島、三好、冨安、特にこの3人がすごく印象深かった(ジーコ)」~Jリーググローバルアンバサダー発表会見(5)~

6月27日、Jリーグはジーコ氏、ギド・ブッフバルト氏、ドゥンガ氏、洪明甫氏のJリーググローバルアンバサダー就任を発表。発表会見には元鹿島の選手・監督として活躍したジーコ氏と浦和で選手・監督として活躍したギド・ブッフバルト氏が登場した。

このJリーググローバルアンバサダーは、海外での影響力のるレジェンドとの継続的な関係性を再構築することで、Jリーグのすばらしさや価値を世界へPRするほか、かつて所属していたクラブでレジェンドと地域とのつながりを再構築することを目的としている。

会見での出席者のコメントを数回に分けてお届けします。

(4)はこちら


~質疑応答~

Q:コパアメリカでご覧になっていたということですが、印象的だった日本代表選手がいたら教えてください。また決定力の問題について、長年の課題でいろいろと取り組まれているかと思いますが、そこを改善する方法、何が足りないのか教えてください。
○ブッフバルト氏
「残念ながら(コパアメリカは)エクアドル戦の1試合しか見ていません。しかも試合を見たら知らない若い選手がたくさんいました。ですからこの選手はどこのチームに所属していてどこのポジションをやっているのか見なくてはいけませんでした。
ただ実際に見てみると、ああいったチームにしっかりした試合ができたことはいい意味でびっくりしました。彼らは本当にいい経験を積んだと思っています」

(残り 1033文字/全文: 1617文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック