今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「新しくメルカリさんの血が入ってくることによって、クラブの持続的な成長にプラスに働くと確信している(鹿島・庄野社長)」~株式会社メルカリ、鹿島アントラーズ経営参画に関する記者会見より(2)~

7月30日、都内のJFAハウスにて「株式会社メルカリ 鹿島アントラーズ経営参画に関する記者会見」が行われた。
会見には株式会社メルカリの小泉文明取締役社長兼COO、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー(以下、鹿島)の庄野洋代表取締役社長、日本製鉄の津加宏執行役員が出席し、今回の株式譲渡について説明を行った。

写真左から日本製鉄・津加宏執行役員、鹿島アントラーズ・庄野洋社長、メルカリ・小泉文明社長。

今回から数回に分けて、会見での出席者のコメントをお届けします。

(1)はこちら


○津加宏 日本製鉄株式会社執行役員
「津加でございます。株式譲渡について私から一言申し上げます。当社日本製鉄は、鹿嶋市とその周辺地域の活性化を図るために、1991年地元行政と企業の全面的なバックアップのもと、アントラーズを立ち上げて、筆頭株主として約30年間鹿島アントラーズを支援し、当クラブはおかげさまでクラブはトップチームは確固たる地位を築き上げてまいりました。

(残り 1220文字/全文: 1704文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ