【サッカー人気5位】5枠交代はJリーグを潰すのか? レノフ…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「Jリーグに入る様々な権利料が増額すれば、投資に回れる余地が出てきますので、それは12月の時点でお話させていただければ(村井チェアマン)」2019年8回目のJリーグ理事会後の記者会見より(3)

9月24日、JFAハウスにて2019年8回目のJリーグの理事会が行われ、理事会後に記者会見が行われた。

理事会後の会見の様子を数回に分けてお届けします。

(2)はこちら

○村井満Jリーグチェアマン

Q:理念強化配分金の支給方法について。もともと2020年シーズンから第2ステップという位置づけで17年からスタートしていたと思います。その中で受け取るクラブからは、クラブキャッシュフローとあまり合わないという話もありました。今回均等に半分していくことにした理由は?また理念強化配分金全体(27.8億円)の額を据え置いた理由は?降格救済金など付随する配分金を見直すお考えがあるのかどうか教えてください。

「まず2017年導入した理念強化配分金ですが、(配分方法については)導入当初から随分議論はありました(※)。

(残り 3224文字/全文: 3573文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック