【サッカーパック人気1位】 【J1第31節分析レポート② 横浜FM4-2札幌】結実したポステコグル…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

J1・J2クラブの施設基準判定結果について~2020シーズンJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会より(4)~

2019年9月27日、JFAハウスにて、2020シーズンに関するJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会が開催された。

会見にはJリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャーの青影宜典氏が出席し、説明を行った。

今回もクラブライセンス判定結果発表および説明会について、会見の内容を追いながら見ていきます。

(3)はこちら

○青影宜典 Jリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャー

施設基準判定結果概要

15~17ページは、J1・J2・J3現在の所属リーグに合わせてクラブを配置しておりまして、それぞれのクラブが施設基準において、何を充足し何が充足していないのかを網羅的に俯瞰できるようにまとめさせていただいた表になります。
ですので◎や○、△という記号や赤字や青字で書いてありますが、凡例でまとめさせていただきました。

2019シーズン J1クラブの施設基準判定結果

◎はスタジアム・トレーニング施設ともにすべて充足となります。☓があったとしても、これはライセンス上基準を充たしていない不交付ではなく、B等級違反で未充足のため制裁対象となっているものです。
それから○は建設中かもしくは未充足であるが60%ルールにより制裁免除(トイレ)されているとか、青と赤字のところは改修状況がわかるような形で、赤は新設・改修により基準を充足・クリアしている意味で、青字は改修を実施しているということです。

(残り 838文字/全文: 1441文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック