【サッカー人気3位】17分の興梠とGK梶川が交錯したシーン…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

J3の施設基準判定結果、是正通達、特記事項について~2020シーズンJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会より(5)~

2019年9月27日、JFAハウスにて、2020シーズンに関するJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会が開催された。

会見にはJリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャーの青影宜典氏が出席し、説明を行った。

今回もクラブライセンス判定結果発表および説明会について、会見の内容を追いながら見ていきます。

(4)はこちら

○青影宜典 Jリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャー

J3の施設基準判定結果概要


17ページについては、現在J3クラブに所属しているクラブの中で、今回J1、J2のクラブライセンスの申請をしていただいた既存のJ3に所属する8クラブ(秋田、群馬、長野、富山、鳥取、讃岐、北九州、熊本)を表にしました。J3ライセンスを申請したクラブにつきましては、理事会での意志決定となりますので、今回のこの資料には掲載しておりませんので、ご留意ください。

その上で合計8クラブの状況についてまとめた表になります。黄色い塗りつぶしがある部分がどの基準でJ2ライセンスになったのかが示されています。

(残り 1293文字/全文: 1754文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック