【サッカー人気3位】少ない観客だからこそ現れる浦和らしさと…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「56クラブに渡る様々な要因を丁寧に聞いていく中で、最終的には段階的に再開・開幕するということになりました(村井チェアマン)」第8回臨時実行委員会より(1)

5月29日、Jリーグの第8回臨時実行委員会が行われ、J1リーグが7月4日(土)から再開、、J2リーグとJ3リーグは6月27日(土)からそれぞれ再開・開幕することが決議された。
今回は、実行委員会後に行われたブリーフィングを振り返りながら、改めてその内容を振り返っていきたいと思います。


○村井満Jリーグチェアマン
「先ほど臨時実行委員会を終えることができました。まず最初に決議いたしましたのは、Jリーグの再開日程でございます。

6月27日の週末に明治安田生命J2リーグを再開します。合わせて明治安田生命J3リーグも開幕とさせていただきます。J1に関しては7月4日に再開とさせていただくことを先ほど決議しました。

大変長い時間お待たせしてしまい申し訳ないのですが、全クラブの実行委員から一言ずつ開幕に向けての思いや準備などを聞いておりましたので、大変長い時間となりました。

そして、このJ1・J2・J3それぞれの再開を決めたことに伴なう、再開に向けた数々のガイドラインの整備を進めております。内容に関しても担当者からお話しをさせていただきました。

その中で大きく確認をいたしましたのは、選手の安全と健康管理を万全の体制でしていこうということでした。すでに申し上げているように3月の上旬から選手のコンディショニング、そして検温、行動管理。自宅での練習のプロトコルに始まって、さまざまな対応を重ねてまいりました。そうした内容を、無観客の場合に対応できるまでの内容が完成しつつあります。この内容に関しての共有をしました。

また、選手個々の健康管理を補完する意味合いで、国民の皆さまにご迷惑をおかけしない範囲で、選手全員のPCR検査導入の目処もつきました。このあたりを、本日共有させていただいた次第です」

(残り 1097文字/全文: 1836文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック