見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

【ニュース】今年最後となる第22回新型コロナウイルス対策連絡会議を開催。「Jリーグ・NPBでこの一年のコロナ問題を振り返って、サマライズしたレポートを作っている途中です(NPB・斉藤コミッショナー)」

12月14日(月)、JリーグとNPB合同の「第22回 新型コロナウイルス対策連絡会議」が行われ、会議後にWEB上で記者会見が行われた。

会見には感染症専門家の賀来満夫 座長(東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授、東北大学名誉教授)、三鴨廣繁 氏(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学教授)、舘田一博 氏(東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)とNPB(日本プロ野球組織)斉藤惇コミッショナー、村井満Jリーグ チェアマンが出席した。

今回は会見での出席者のコメント(抜粋)をお届けしています。


○村井満Jリーグチェアマン
「プロ野球は全日程を終えられました。Jリーグもリーグ戦が今週が最後となります。19日(土)がJ1、20日(日)がJ2とJ3リーグの最終節を迎えます。今のところ、リーグ戦においては全日程を消化できる見通しとなっています。またルヴァンカップが1月4日に行われますが、ここまで来れたことは、NPB・専門家の先生方、地域アドバイザーのお力添えのおかげです。深く感謝を申し上げたいです。


○斉藤惇コミッショナー(NPB・日本プロ野球組織)
「Jリーグ・NPBでこの一年のコロナ問題を振り返って、サマライズしたレポートを作っている途中です。この中には詳しいケースやいろいろな検査をどうやったのか、どういう状況で発症したかなど、細かいデータが入っています。
これについてさらに精査した上で専門家の先生方からご意見を賜って、より良いものにしていきたいです。そして自主トレや春季キャンプに向かっての準備、地元自治体、特に宮崎や沖縄などとの交渉準備に入りたいと思います。来年もよろしくお願いします」

(残り 1692文字/全文: 2385文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック