【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

FUJI XEROX SUPER CUPでのスタジアム調査の報告(速報)調査結果について②「密を解消するための基礎的なデータを得られるためのシステムを実証できたことは一つ大きなポイントだと思います(産総研・保高氏)」

2月22日、第3回臨時実行委員会が行われ、その後メディアブリーフィングが行われた。

会見の中では、FUJI XEROX SUPER CUPでのスタジアム調査について、Jリーグ新型コロナウイルス対策室の仲村健太郎氏から説明が行われた。

①調査概要について

○Jリーグ・仲村健太郎氏(Jリーグ新型コロナウイルス対策室)
調査結果の速報結果について、所感も含まれていますが報告させていただきます。

入場者数について、NEXT GENERATION MATCH 終了時点で入場者数が1,300人超ということで、総入場者数の31%となりました。メインの試合前に前座試合を実施することで分散入場されていることが確認できました。
また退場時については、試合終了後コンコースの混雑は見られませんでした。こちらも表彰セレモニーや来場者プレゼントによって時間差で分散入場されていることが確認できました。
また浦和美園駅周辺の混雑状況についても目視で確認しましたが、5,000人上限では特に混雑は見られませんでした。また分散退場の効果によって、唯一の公共交通機関の浦和美園駅では16:15には特に人の流れも無くなったと目視で確認しています。

(残り 1865文字/全文: 2361文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ