【サッカー人気1位】深堀隼平選手について水戸ホーリーホック…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

【ニュース】2021年度第3回の理事会を開催。「今回G大阪の6試合が中止になるという事で、試合の再設定に関する目線合わせをしました(村井チェアマン)」

本日、Jリーグの2021年度第3回の理事会が行われ、理事会後WEB上で記者会見が行われた。

会見の冒頭、村井満チェアマンは、次のように挨拶した。


○村井満チェアマン
「今、理事会を終えまして、代表戦が行われる日産スタジアムに向かっている車中です。揺れたり音声がお聞き苦しいところがあると思いますがお許しください。
まず今日、Jリーグの理事でもあります反町康治技術委員長から代表チームに関するコメントをいただきました。十分な準備を行い士気の高い状況ということで、まずはこれから始まります日本代表、U24の健闘を期待したいという所から今日の理事会がスタートしています。

コロナ感染症のガイドラインに関わる部分、また今回G大阪の6試合が中止になるという事で、試合の再設定に関する目線合わせをしました。
後ほど黒田から説明させていただきます。(※説明はこちら

また今日から特任理事としてフマさんが新たに理事会に参加されています。これで特任理事も5名体制まできています。ちょうどIMD(インターナショナルマッチデー)で代表に協力していこうということです。リーグ戦もしっかりした対応をし、代表との両輪をうまく回していこうということで、議論できたと思います」

その他、本日Jリーグから決議事項・報告事項がリリースされています。

詳細はこちら

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ