【サッカー人気1位】これは成功体験か、失敗体験か カップ戦…

KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

『有言実行』 ―鹿児島ユナイテッドFC 大嶽直人新監督監督の監督としての信念 そして目指すサッカーとは

『有言実行』 ―鹿児島ユナイテッドFC 大嶽直人新監督監督の監督としての信念 そして目指すサッカーとは

 

 

「鹿児島とは縁があるんです。現役時代横浜フリューゲルスから京都サンガに移籍が決まった後の鹿児島で行われた公式戦で得点しているんですよ。京都時代もキャンプで鹿児島を訪れていましたし。何か引きつけられたものがあったのか・・・嬉しかったですね。」

こう話すのは鹿児島ユナイテッドFC大嶽直人新監督だ。

 

大嶽監督は現役時代、鹿児島を特別活動地域としていた横浜フリューゲルスに在籍していた。ホームタウンとして鹿児島でも多くのサポーターが声援を送っていた経緯もあり、この度の大嶽氏の鹿児島新監督就任はサポーターの中でも大きな話題となっていた。

 

1月17日― 鹿児島ユナイテッドFC2022シーズン新体制発表記者会見が行われた。

大嶽監督はチームの課題を「ゴール前のシーン、シュートが少ないと感じました。そこにもう少し圧力をかけたい。できるだけ守備も高い位置にとればチャンスが増えると感じた。ボール保持率も高いですしそれをどれだけ有意義にするか」こう分析している。

 

(残り 1135文字/全文: 1608文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ