【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

明治安田生命J3リーグ第7節プレビュー「成長した姿を見せたい。鹿児島を勝たせるプレーを」古巣との対戦に広瀬健太が想うこと

明治安田生命J3リーグ第7節 【プレビュー】鹿児島ユナイテッドAC長野パルセイロ戦

4月29日(金)15時キックオフ 長野Uスタジアム

ゴールデンウィーク初日、鹿児島はアウェイで長野と戦う。1週試合が空き、コロナ陽性者の発表もあった中でトレーニングはいつも通り、しっかりと選手間で同じ目線で向き合えている雰囲気を会見のコメントからも感じた。

長野は去年までY.S.C.C.横浜を率いていたシュタフル悠紀リヒャルト監督が指揮をとる。昨シーズンはシュタルフ監督のサッカーに苦戦を強いられたイメージがあるが、今年は快勝したいところだ。相手によって展開を変えてくる可能性もあり、鹿児島のサッカーを序盤から展開できるか、しっかりと自分たちのサッカーが貫けるかがポイントになる。

今季鹿児島に加入しキャプテンを務める広瀬健太選手にとっては古巣対決。「成長した姿を見せたい。鹿児島を勝たせるプレーをしたいです」と意気込みを語っている。長野戦に向けた監督・選手のコメントをご紹介しよう。

(残り 941文字/全文: 1371文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ