【サッカー人気5位】戦い方はハマる相手。難攻不落のサークル…

KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

【天皇杯鹿児島県代表決定戦 監督・選手コメント 鹿児島ユナイテッドFC】

KFA第37回サッカー選手権大会 (兼 天皇杯JFA 第102回全日本サッカー選手権大会代表決定戦)

2022.5.8

鹿児島ユナイテッドFC 3−2 鹿屋体育大学

得点者 27分 井原伸太郎 (鹿児島ユナイテッドFC)

60分 比嘉将貴 (鹿屋体育大学)

87分 加藤大晟 (鹿屋体育大学)

90+5 井原伸太郎 (鹿児島ユナイテッドFC)

94分 米澤令衣 (鹿児島ユナイテッドFC)

 

【鹿児島ユナイテッドFC 大嶽直人監督 試合後コメント】

「まずこの暑い中、そして早い時間に熱い応援、サポーターの力があって本当にありがとうございます。応援が力になりましたし、こういう中でしっかりと結果を出せたというのはチームも成長しているなと感じています。内容的にはこういう難しい試合で一発勝負というのはなかなかリズムの変わる展開が多い中で我々が先に先制点とりましたけどやっぱりリズムに乗れない時というのは苦しいと思いますけど、その中でしっかりと最後までやりきったというのは我々のチームにとってプラスになりますし、次のまたリーグの中でもしっかりと切り替えができるのかなと思っています。選手たちもこの暑い中最後まで諦めず戦ったということがすごいなと思いますし、また次につながる試合になっていくと思います。また自信になっていくと思うのでまたしっかりといい準備をしてまた皆さんに良いゲーム、結果を報告できるように頑張りたいと思います。」

(残り 3131文字/全文: 3721文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ