【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

【天皇杯鹿児島県代表決定戦 鹿屋体育大学 監督・選手コメント】

KFA第37回サッカー選手権大会 (兼 天皇杯JFA 第102回全日本サッカー選手権大会代表決定戦)

2022.5.8

鹿児島ユナイテッドFC 3−2 鹿屋体育大学

得点者 27分 井原伸太郎 (鹿児島ユナイテッドFC)

60分 比嘉将貴 (鹿屋体育大学)

87分 加藤大晟 (鹿屋体育大学)

90+5 井原伸太郎 (鹿児島ユナイテッドFC)

94分 米澤令衣 (鹿児島ユナイテッドFC)

【鹿屋体育大学 塩川勝行監督 試合後コメント】

「もちろん結果を見れば健闘したということにはなると思うんですけど、学生も本当に見ていただいての通り死力を尽くして最後まで諦めずに戦ってくれたところは評価したいと思いますけど、やっぱり後半のロスタイムに入れられた1点が今日の試合の全てだと思っていますし今後チームが成長していく上で大きな課題だと思います。ただ選手は最後まで戦い続けてくれたと思います。」

(残り 2578文字/全文: 2945文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ