KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

明治安田生命J3リーグ第15節【ギラヴァンツ北九州戦プレビュー】木村祐志ー古巣北九州との対戦「鹿児島のために」

明治安田生命J3リーグ第15節【ギラヴァンツ北九州戦プレビュー】鹿児島ユナイテッドFC 木村祐志ー古巣北九州との対戦「鹿児島のために」

2022/7/2

ミクニワールドスタジアム北九州 18時キックオフ

前節愛媛に敗れたものの首位をキープしている鹿児島ユナイテッドFCと、現在13位ながら直近3試合負けなしと調子を上げているギラヴァンツ北九州の九州ダービー。

多くのサポーターが鹿児島から、そして全国から北九州に集結するはずだ。

ここ数試合、鹿児島のストロングであるサイドをうまく使わせてもらえなかったり、スペースをつかれる場面も見られたが、相手の対策や分析の「その上をいくプレー」を目指しトレーニングに励んでいる。

前回の対戦は5月に行われた天皇杯1回戦。中原秀人、山本駿亮、米澤令衣のゴールで3−1鹿児島が勝利をおさめている。いいイメージで試合に臨めるのではないか。

チーム状況を考えても、この一戦はとても大切な位置付けになる。今こそONE TEAMで勝利をつかもう。

ギラヴァンツ北九州戦に向けた監督・選手のコメントをご紹介しよう。

(残り 1081文字/全文: 1540文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ