KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

【8/3 トレーニング後 監督・選手コメント 鹿児島ユナイテッドFC】

【8/3 トレーニング後 監督・選手コメント 鹿児島ユナイテッドFC

 2022.8.3

前節アウェイで藤枝に敗戦し悔しい想いの残る中、次節に向け気持ちを切り替えトレーニングに励む選手たち。

真夏の鹿児島は午前中でも非常に気温が高く、日焼けした選手たちの顔がその過酷さを物語っている。

選手それぞれに色々な想いがあるに違いない。試合が1週空くこの時間を使い、心身ともにリフレッシュし、次節松本山雅戦に向けてのトレーニングを積んでいく。

大嶽監督は「もう一回初心に戻って」と語る。“鹿児島のサッカーはこれだ!”という鹿児島の強さを改めて示していきたいと意気込みを話してくれた。

また、話題となっている喜入の海での大嶽監督のあの出来事についても聞いてみた。

今日のトレーニング後、監督・選手のコメントをご紹介します。 

 

【大嶽直人監督】

今日の練習に関しましては暑さもありますけど、もう一回自分たちの立ち位置の振り返りを含めてしっかりとうちのサッカーのベースを考えたら、球際だったりとか寄せの部分だったりとかゴール前が1番大事になってくるので、そこに対してどれだけ自分たちが点を取れる、守れるというところにもう一回、自分たちのポジションの位置ともちろん頭の中にはありますけど、順位の位置ということも考えて、勢いがあったとき、それを継続できた時を考えるともう一回初心に戻って、最初の開幕の時期の準備を改めてしていこうかなという感じでトレーニングに入りました。

(残り 4359文字/全文: 4981文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ