『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

【プレビュー】 YBCルヴァンカップ GS-1 柏 vs 清水「新たにチャンスをもらった選手が奮起し、連敗の流れを断ち切るか。大事なのは結果」 -1094文字- (2017/03/14)

キャンプから好調だった大津もアピールする絶好のチャンス

YBCルヴァンカップ グループステージ第1戦

柏 vs 清水

日立柏サッカー場 19:00キックオフ

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2015年10月24日 J1 2nd第15節 ○3−0 A 得:大津、クリスティアーノ、太田

2015年5月2日 J1 1st第9節 △0−0 H

2014年11月29日 J1第33節 ○3−1 H 得:レアンドロ、ドゥドゥ2

2014年7月27日 J1第17節 ●0−3 A

2013年12月7日 J1第34節 ○2−1 A 得:太田、田中

 

〔展望〕

清水は小林伸二監督らしく堅い守備組織を誇り、サイドを使って攻撃を仕掛けてくる。「守備の意識がまとまっていて、実際にリーグ戦でも失点は少ないですし、非常に手堅くなっている」というのが下平隆宏監督の印象だ。

リーグ戦では3試合でわずか1失点。サイドを起点に、前線の鄭大世に合わせる攻撃の形もある。鄭大世はこのルヴァンカップは“欠場が濃厚”と見られているが、チームの特徴は大きく変わることはない。また、鄭大世がサブに入れば、試合展開次第で途中から出てくることも視野に入れておかなければいけない。

(残り 598文字/全文: 1153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ