【サッカーパック人気2位】 【北関東ライター通信】第六回『水戸、どうなのよ?』栃木・鈴木(19.1…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

3週間前の悪夢再び。終盤の失点により不甲斐ない逆転負け/J1 第13節 柏 vs 磐田【レビュー】

明治安田生命J1リーグ第13節

柏 1−2 磐田

得点者:14分 江坂任(柏)、23分 山田大記(磐田)、84分 川又堅碁(磐田)

●スタメン

GK中村航輔、DF小池龍太、鎌田次郎、中山雄太、亀川諒史、MF手塚康平、キム ボギョン、瀬川祐輔、FW伊東純也、江坂任、クリスティアーノ

 

14分、高い位置での守備から伊東純也が相手に背後を取り、縦への速いドリブルと絶妙のグラウンダークロス。それに合わせた江坂任がネットを揺らし、電光石火の先制弾を挙げた。

非常に良い立ち上がりだったが、主導権を握るには至らなかった。23分に松浦拓弥の突破と、山田大記の素晴らしい一撃を浴び、すぐさま1−1のタイスコアへ持っていかれてしまった。

(残り 1298文字/全文: 1602文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック