「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

伊東純也「チームのためにも、自分のためにもしっかりやりたい」/J1 第26節 柏 vs 清水【試合前コメント】

○伊東純也

−代表の初得点は、普段から練習していた形。

「そうですね。時間が少なかったので、とりあえず打とうと思ったら、CBがブラインドになってGKが多分見えていなかったので、入りました(笑)。でも打ったから生まれたゴールだと思います」

 

−爪痕を残したのは大きかった。

「時間が少なかったので、何かをしなければダメだと思っていました」

(残り 1432文字/全文: 1601文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ