【サッカーパック人気2位】 個人頼みに傾倒した柏、戦術的にも運動量でも上回った水戸。敗戦は妥当な結…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

大谷秀和「最後に追いついて勝点1を取れたとはいえ、全然満足できる結果ではない」/J2 第18節 福岡 vs 柏【試合終了後コメント】

○大谷秀和

−入りが良かっただけに失点がもったいなかった。失点の仕方も軽かった。

「あそこに實藤くんが入ってきたので、ちょっといるはずじゃないというか、中で後手になったので、でもああいうところに入ることはあると思うし、俺もボランチに出たけど、タク(上島)とも話したけど、あそこにいるなら止めさせてという話をした。まず入れさせないというのも一つのやり方だし、後ろからの声で下がったボールに対して行こうというのは言っていたから、そこで上げる意識があった中で、あそこで縦2本で失点に持っていかれたのは、それまでの流れを見てももったいなかったと思います。ただ最後までみんながプレーし続けたことは良かったと思うけど、勝点3を取りに来たので、最後に追いついて勝点1を取れたとはいえ、全然満足できる結果ではないというのを感じています」

(残り 1384文字/全文: 1742文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック