【サッカーパック人気2位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

“鬼門”で首位を撃破。ようやく見え始めたチームの形/J2 第20節 山形 vs 柏【マッチコラム】

明治安田生命J2リーグ第20節

山形 0−1 柏

得点者:45+2分 鎌田次郎(柏)

●スタメン

GK中村航輔、DF小池龍太、染谷悠太、鎌田次郎、古賀太陽、MFヒシャルジソン、大谷秀和、クリスティアーノ、菊池大介、FW瀬川祐輔、江坂任

 

ネルシーニョ監督は「前半の25分から30分くらいに簡単なミスが目立ち始め、そこをうまく山形に突かれていくつか危ないシーンがあった」としながらも、「前半の終盤には選手たちがピッチの中で修正することができた」と試合を振り返った。

90分を通じて中村航輔のビッグセーブが飛び出すようなヒヤリとした場面はほとんどなく、鎌田次郎とともにディフェンスラインを支えた染谷悠太は「相手にやられたというシーンは作らせなかった。嫌な時間帯はありましたけど、その中でみんなが焦れずにやれた。どんどん良くなってきている」と今のチームの戦い方に手応えをつかんでいる。

(残り 1739文字/全文: 2124文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック