監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

大谷秀和「試合に出る選手が責任を果たすためにやるべきことをやる」/天皇杯3回戦 柏 vs 鳥栖【試合前コメント】

○大谷秀和

−天皇杯はリーグ戦とのタイトな日程で、この夏の中の消耗戦となる。ただ、チームとしてはどちらの方が重要というプライオリティーはない?

「出る選手が目の前の試合に力を出し切るというのは変わらないし、チームとして戦うわけだから誰が出て、誰が出ないというのはあまり重要ではない。自分たちが今年の目標である優勝して昇格というのを最優先に考えるのも一つだけど試合には変わりないから、目の前の試合に準備をして、結果を出すだけ。鳥栖も中2日が続くからどういうメンバーで来るかわからないけど、勝ち進めば進むほど自分たちが得るものは大きいし、そういうところは抜いていい試合や負けていい試合はないから、そこは試合に出る選手がその責任を果たすためにやるべきことをやることが一番大事なことです」

(残り 784文字/全文: 1122文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック