監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督の会見コメント/天皇杯3回戦 柏 vs 鳥栖【試合終了後コメント】

○ネルシーニョ監督

「今日のゲームも非常に拮抗したタフな試合になりましたが、リーグ戦のメンバーと比べた時に、若干の変更を加えて臨んだ試合でした。この天皇杯では、これまでリーグ戦を戦ってきたメンバーに休息を取らせる、今週末にまたリーグ戦がありますので、土曜日のゲームに備えるという目的がありました。序盤、なかなか相手のペースに合わせて後手を踏み、ボールの後を追いかける、無駄に走る時間帯が長く続いて、ただその中で自分たちが主導権を握ってボールを動かすことができて、守備のところでセカンドボールを拾えたときは、ほぼフィニッシュまでボールを運べたと思っています。

(残り 316文字/全文: 593文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック