監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

マテウス サヴィオ「得点機会は作ることができたが、最後のフィニッシュの精度がうまくいかなかった」/天皇杯3回戦 柏 vs 鳥栖【試合終了後コメント】

○マテウス サヴィオ

「結果は別として、良い試合はできたと思います。ただし、我々が演出した得点機会をものにできなかったから、こういう結果に終わったと思います。天皇杯は終わったので、切り替えて、頭を上げて、今J2では好調なので、それを継続して、我々の目標であるJ1昇格に向けてやっていければいいと思います」

(残り 356文字/全文: 506文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック