【サッカーパック人気2位】 “戦国”J2の怖さを体感。残留争いを戦う栃木のパワーを崩し切れず【栃木…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督の会見コメント/J2 第36節 柏 vs 水戸【試合終了後コメント】

○ネルシーニョ監督

「今日のゲームの結果を見て、相手の水戸の優勢な戦い方を認めざるを得ない、非常にインテリジェンスを働かせて、ボールも非常にテンポ良く動かせていた。この今日の試合の状況においては、ピッチの中で落ち着いてプレーができるのはレイソルのはずだったんですが、ただボールを奪ってから縦に急ぎすぎ、決定機を何度か作ったんですが攻撃の形を作るうえで個人技に頼る時間帯が増えてしまって、なかなか組織的に我々がプランしていた通りの攻撃の形が作れませんでした。ボール引っ掛けてからのカウンターも水戸の狙いだっと思いますが、簡単にボールをロスト敷いてから相手に攻撃の形を作られ、相手の狙いがそうだったというのは間違いなですが、結果を見ても分かるとおり妥当な結果だと思いますし、戦術的な部分、ボールの支配率も相手が我々を上回っていたんじゃないかと思います。次に向けて、我々としては落ち着いて、来週しっかりと今まだある勝点の差を維持しながら、この状況を耐え抜いて我々の目的である自動昇格を決め切りたいと思います」

(残り 536文字/全文: 986文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック