【サッカー人気2位】J1リーグ第3節:輝きの神セブン

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督の試合前コメント/J2 第37節 千葉 vs 柏【試合前コメント】

○ネルシーニョ監督

−水戸戦では個人技やスピードに頼ってしまったと話していました。それは選手が早く点が欲しいという攻め急ぎや焦りが原因ですか?

「急ぎすぎたことももちろん理由の一つだと思います。ただ、それ以上にこの間の水戸戦に関しては、相手の守備の質の高さ、ミスをついてくるというところに、したたかに戦ってきたというのが大きな原因だと思っています。我々がこれまでやれていた攻撃の部分、しっかりと立ち位置を取ってトライアングルを作り、そこから攻撃の形を作っていく。ボールを握りながら相手の出方を見る。ただ水戸戦に関してはハーフウェイラインを超えたあたりから、中盤でボールを引っ掛けて攻撃に出るときに個人でボールを持って仕掛けるシーンが多く見られ、ゴール前にボールを運ぶことを急ぎすぎた結果、ボールを持っている選手に対する他の選手のサポートが間に合わず、相手の深いところにボールを運ぶ頃にロストしてしまい、うちが前がかりになったところで(水戸が)カウンターを狙うというのは持っていたと思いますので、相手の戦い方にうまくハマってしまいました。この間の試合では水戸の守備がよくトレーニングされ、戦術的にも良かったと思います。結果は妥当だったと思います」

(残り 1205文字/全文: 1725文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック