2020年Jリーグ戦術大予想(西部謙司)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

DF2 鎌田次郎「守備の安定を生んだベテランの妙。セットプレーの得点でも勝利に大きく貢献した」【2019シーズン選手レビュー】

DF2  鎌田次郎

-2019シーズン成績-

リーグ戦 27試合出場 4得点1アシスト

天皇杯 1試合出場

 

鎌田次郎にとっては、2006年の流通経済大学在学中の特別指定以来、13年ぶりのJ2の舞台となった。

FC東京の下部組織と流通経済大学でともにプレーした染谷悠太とのCBコンビは安定感を誇り、単に対人守備の部分だけではなく、絶え間ないコーチングで周囲のポジションの選手に指示を与え、チームを動かせる鎌田の貢献度は抜群に高かった。また、チームの攻撃が縦に急ぎすぎるときには、クリスティアーノやオルンガに対して攻め急ぐのではなく状況に応じたプレーを常に要求し続けていた。

(残り 503文字/全文: 785文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック