【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

MF10 江坂任「チームを勝たせる唯一無二の背番号10」【2019シーズン選手レビュー】

MF10 江坂任

-2019年シーズン成績-

リーグ戦 38試合出場 11得点4アシスト

天皇杯 2試合出場 2得点

YBCルヴァンカップ 4試合1得点

 

キャンプでの負傷もあって、今季の初出場はルヴァンカップの鳥栖戦と出遅れ、復帰後もしばらくはサブスタートが続いていた。

調子を上げてきたと感じさせたのは第10節の金沢戦だ。それまでチームはロングボールに頼りすぎる単調な攻撃に陥るという課題を抱えた中で今季2度目のスタメンに起用された背番号10は「今まで見ている中では前は前で拾って、後ろは後ろで守ってというのがあったから、それをつなげたかった。(ボールが)上にいく試合展開が多かったので、それも変えたかった」と振り返ったように、攻撃にアクセントをもたらした。

(残り 618文字/全文: 942文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ