【サッカー人気2位】影響力が群を抜いて大きいと示した柏木 …

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

若手の現在地 〜鵜木郁哉編〜「テクニックとスピードを兼備したアタッカー。FKという飛び道具も持つ」【コラム】

昨季のU-18で背番号10を付けた鵜木郁哉は、同期の細谷真大と同じく昨季は2種登録選手としてルヴァンカップですでにデビューを果たした。その出場した仙台戦で江坂任の得点をアシストし、結果も残している。

鵜木自身が「ストロングポイントはカットインからのシュートと、クロスでゴールに絡めるところ」と自負するとおり、細かなタッチのドリブルと精度の高いキックを武器にする。ルーキーとはいえ、特に攻撃面の質に関してはトップでも通用するレベルにある。

(残り 835文字/全文: 1052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック