「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

戸嶋祥郎「後半に相手が合わせてきたときに押し込まれてしまったので、そこが今日の反省点です」/J1 第14節 清水 vs 柏【試合終了後コメント】

○戸嶋祥郎

−ルヴァンカップから中2日ということも影響したと思いますが、前半と後半で流れが変わってしまったことについて。

「後半の相手のやり方がうちに合わせて微調整してきたと思うので、そこで上回れなかった分、押し込まれてしまったのと、僕含めてチャンスシーンでなんとか3点目を取れなかったのが、ああやってセットプレーという武器があるチームなので、ああいう展開になってしまったと思います」

 

−逆に言うと、前半のリズムが良かった時間帯に2得点を取れたことが大きかった?

「シュートを打つ場面や、前を向いてボールを前につけるシーンを作れたので、僕もシュートを外してしまったので、そこでも1点、2点は欲しかったですけど、うまく相手の空いているところを突けたのは良かったと思います」

(残り 952文字/全文: 1289文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ