【サッカー人気3位】ワクワクするスタメンと反する結果、レノ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督が「今後を担う原石」と評するルーキー、鵜木郁哉と細谷真大【コラム】

鳥栖戦で鵜木郁哉がJ1デビューを果たした。試合後、鵜木本人は「チームの流れを変えられなくて悔しい」と悔しさを滲ませたが、ケガ人が多発しているというチーム事情があるにせよ、得点が必要なあの局面でネルシーニョ監督がピッチに送り出す判断を下したのだから、戦力として数えられる位置までには来ている。

また、同期の細谷真大も第12節の大分戦では一足先にリーグ戦デビューを飾っている。細谷も鵜木も、ルヴァンカップでは得点やアシストという目に見えた結果を残し、そこで勝ち取った出場機会でもある。

ネルシーニョ監督は、このルーキー二人を「今後を担っていく原石」と評し、「私はこれから彼らに磨きをかけていかなければならない」と期待を込めた。日々の練習に取り組む姿勢や、試合に向けた準備ができていなければ、どんなに才能があろうともネルシーニョ監督は試合では使わない。事実、彼らが最近になって出場機会を得た理由を、指揮官はこう話した。

(残り 1105文字/全文: 1509文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック