【サッカー人気1位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

川口尚紀「2アシストは、どちらも決めてくれた人がうまかったです」/J1 第20節 横浜FC vs 柏【試合終了後コメント】-無料記事-

○川口尚紀

−今日は2アシストでしたが、それぞれ振り返っていただいてよろしいですか?

「どっちとも決めてくれた人がうまかったのです。ミカ(オルンガ)のゴールに関しては、前半から相手の背後をずっと狙ってくれていたけど、うまく僕たちが配球できなかったので、その中でひとつ良い形でゴールに結びつけられたと思います。タニさん(大谷)の得点は、シンプルにタニさんがうまかったです」

 

−90分通して横浜FCにボールを持たれるシーンも多かったですが、ピッチ上で中を絞めろという声がよく聞こえていたので、最後をやらせなければいいという感覚でプレーができていた?

「前半から後半にかけて、自分たちのポジションを変えたりして、うまく対応しようとしていたんですけど、どうしても相手のレアンドロ ドミンゲスのところで自由にやられてしまったので、もう少し中を締めたり、連動して動くところは向上していかないと、今日みたいにあそこで時間を作られるとなかなかこっちも下がり気味になってしまうので、そこはもうちょっと改善しなければいけないとやっていて思いました」

 

−狙いとしてはもっと締めたかった?

「そうですね。それと、もっと人を捕まえる作業がちょっと後手になった分、また相手に空いているところを突かれたと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ