【サッカー人気5位】浦和レッズレディース清家貴子選手「ファ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ヒシャルジソン「タイトなゲームだったが、次のゲームに向けて準備をしていく」/J1 第22節 柏 vs 浦和【試合終了後コメント】

○ヒシャルジソン

−最後、あと一歩浦和の守備を攻略しきれなかったが、中盤の選手としてはどのような攻撃をイメージしていましたか?

「我々は最大限に力を発揮したと思います。浦和のディフェンスの前で、左右にボールを動かすことが増えてきたと思うんですが、ただし失点してからネルシーニョ監督が戦術を少し変えて、ミカ(オルンガ)へのロングボールが増えて、そこからセカンドボールを拾う形になりました。そこでいくつかカウンターアタックをすることができたと思います。今は連戦ということもあって、我々の体力面で限られているところもあると思うんですが、引き分けという結果はベストではなかったにしても、今は悔やんだりする時間がなく、タイトなゲームだったと思いますから、次のゲームに向けて準備をしていかなければいけないと思います」

(残り 568文字/全文: 918文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック