【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!】元代表の高度な対決…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

求められる状況に応じた試合運び。前節の反省と1週間の準備期間の成果が問われる一戦/J1 第24節 G大阪 vs 柏【プレビュー】

明治安田生命J1リーグ 第24節

G大阪 vs 柏

パナソニックスタジアム吹田 16:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2020年9月9日 J1第15節 ○3−0 H 得:オルンガ、江坂2

2020年2月16日 ルヴァン杯GS-1 ○1−0 A 得:オルンガ

2018年12月1日 J1第34節 ○4−2 H 得:鈴木、瀬川、中山、クリスティアーノ

2018年3月18日  J1第4節 △2−2 A 得:江坂2

2017年9月20日 天皇杯R16 ○3−2 A 得:クリスティアーノ2、古賀

公式戦通算成績:31勝22敗3分(アウェイ通算:15勝15敗1分)

 

〔展望〕

前節、柏は湘南に2−3と逆転負けを喫した。そして他会場では鹿島、FC東京、名古屋が揃って星を落としため、上位に肉薄するチャンスを逸したことで、ネルシーニョ監督は「単純に勝点3ではなく、いろいろな意味で勝点12を失った」と前節の敗戦を重く受け止めた。

直近の5試合での失点は10。そのうち7点が75分以降の失点である。ネルシーニョ監督もその原因を次のように説明した。

(残り 844文字/全文: 1286文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ