【サッカー人気2位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ようやく生まれたクリスティアーノの一撃。連敗を2で食い止める/J1 第30節 FC東京 vs 柏【レビュー】

明治安田生命J1リーグ 第30節

FC東京 1−3 柏

味の素スタジアム 19:03KO

得点者:28分 江坂任(柏)、48分 クリスティアーノ(柏)、49分 アダイウトン(FC東京)、75分 クリスティアーノ(柏)

●スタメン

GKキム スンギュ、DF北爪健吾、大南拓磨、山下達也、古賀太陽、MF大谷秀和、三原雅俊、クリスティアーノ、仲間隼斗、FW江坂任、オルンガ

序盤から素早いトランジションと前線のタレントを生かすという両者の狙いが表現された展開となった。

FC東京は出場停止のアルトゥール シルバに加え、ディエゴ オリヴェイラがベンチスタート、永井謙佑がメンバー外と、柏が事前に想定していたメンバーとは違っていたようだが、それでも出場停止から4試合ぶりに復帰したレアンドロ 、第21節のG大阪戦以来スタメンに名を連ねたアダイウトンという二人の外国籍選手が攻撃を牽引し、彼らの個の能力を武器にしたFC東京が、やや優勢という立ち上がりになった。

(残り 1514文字/全文: 1947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック