【サッカー人気2位】遅くなった契約更新発表だが、他クラブか…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

瀧川龍一郎代表取締役社長による新型コロナウィルス感染症陽性についての記者会見【コメント】

○瀧川龍一郎代表取締役社長

「柏レイソル瀧川です。お集まりいただきありがとうございます。まずは、試合が延期となってしまったことを、ベガルタ仙台さんをはじめ、ファン、サポーター、関係する皆さまに改めてお詫びを申し上げます。

感染者が出た経緯についてご報告させていただきます。

まず、選手1名が新型コロナウィルスのPCR検査で陽性判定を昨日の夕刻に受けました。当該選手の経過・症状でございますが、10月29日、30日はチームの活動に参加しておりました。体温は平熱ということであります。10月31日も同じくチーム活動に参加し、この時は平熱だったんですが、夜になって風邪の症状を、発熱はないんですが、具体的には鼻詰まりや痰という風邪の症状が出たという連絡を受けまして、翌日の11月1日のチーム活動は欠席させています。体温は36.6℃の平熱でありますが、ここでPCR検査を実施しました。翌日11月2日、この日もチーム活動は欠席しておりまして、体温は平熱だったんですけど、先ほど申し上げたとおり夕刻にPCR検査の陽性判定という連絡が来ました。現在、当該選手は自宅で静養しておりまして、発熱もなく無症状の状態で、体調回復に努めている状況でございます。

(残り 4179文字/全文: 4694文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック