【サッカー人気3位】【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

背番号9の系譜 、クリスティアーノが抱く優勝への覚悟【コラム】

クリスティアーノは、今季で柏在籍6シーズン目を迎えた。リーグ戦出場試合数ではレアンドロ ドミンゲスの107試合を大きく上回る165試合にまで上り、これは外国籍選手歴代最多の数字である。

10月28日に行われたJ1第30節FC東京戦では、今季初得点を含む2得点を決めて柏でのリーグ戦通算得点数を64に伸ばした。これで北嶋秀朗の63得点を抜き、クラブのリーグ戦通算得点数歴代2位に浮上。歴代1位の工藤壮人が持つ66得点まで、あと2点に迫った。なお、J1に限定すればクリスティアーノは現在45得点だ。

クリスティアーノは2017年から背番号9を付けている。奇しくも、柏のクラブ通算得点数の上位3人、北嶋、工藤、クリスティアーノは、いずれも「9」という共通項で結ばれるわけだ。

(残り 1675文字/全文: 2006文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック