見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

山下達也「ゼロに抑えられたのは良かったが、もう少し攻撃につながるビルドアップは改善しなければいけない」/J1 第31節 C大阪 vs 柏【試合終了後コメント】-無料記事-

○山下達也

−山下選手としてはこの試合を楽しみにしていたと思いますが、どのような思いでピッチに入りましたか?

「勝ちたいという思いで入りましたし、でもお世話になったクラブでもあるので、元気だぞというところを見せたいと思って入りました」

 

−そのあたりの自己評価は?

「お互いに堅い試合になるのは予想していたので、そのとおりになって後ろとしてはゼロに抑えられて良かったですけど、もう少し攻撃につながるビルドアップだったり、そういうところは改善しなければいけないと思います」

 

−チームとしても最近は勝ちきれていないが?

「こういう時期もあると思うので、我慢強くやっていくのが大事だと思います」

 

−長居で山下選手のプレーを楽しみにしていたサポーターも多いと思いますし、選手も楽しみにしている選手も多かったです。清武選手と長居でのマッチアップはいかがでしたか?

「前半は特にキヨ(清武)がドリブルで仕掛けてきたら怖いなという印象は受けましたし、キヨだけじゃなくて他の選手も相手にしてみたら嫌だなという感じと、あとは変な感じはしました」

 

−その中で無失点に抑えられたのは、セレッソのサポーターにも堅さを見せられたのでは?

「そうですね。自分はペナの中で跳ね返すのが仕事だったので、そういう面では良かったかと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック