今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

両者が集中を切らさず、90分間続いた緊迫した試合はスコアレスドローに終わる/J1 第32節 C大阪 vs 柏【レビュー】

明治安田生命J1リーグ 第32節

C大阪 0−0 柏

ヤンマースタジアム長居 14:03KO

●スタメン

GKキムスンギュ、DF北爪健吾、大南拓磨、山下達也、古賀太陽、MFヒシャルジソン、三原雅俊、クリスティアーノ、瀬川祐輔、FW江坂任、オルンガ

C大阪が柏と同じ3バックシステムを用いたことにより、この試合も各局面で選手同士がマッチアップするミラーゲームとなった。互いに守備の意識が高く、ボールを奪ってからカウンターに出ていくという狙いも両者に共通したプランであり、ネルシーニョ監督が「両チームが守備を含めてファイトしたタフなゲームだった」と振り返ったとおり、試合は締まった堅い展開が続いた。

それでも背後を取った際には、数少ないながらもチャンスを迎える。

(残り 1424文字/全文: 1771文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ