【サッカー人気5位】五輪初戦、最大の収穫は谷晃生

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督「攻守でテンポを取り戻して安定した戦いができていた時間帯での失点が今日の結果に響いた」/YBCルヴァンカップ 決勝 柏 vs FC東京【試合終了後コメント】

○ネルシーニョ監督

「非常にタフな試合になったと思います。前半はファウルが多い時間帯もあったと思いますし、決勝戦ということもあって数多くのゴールが生まれるゲームにはなりませんでしたけど、先制点を奪われてから前半終了間際に何とか自分たちのペースを取り戻して得点を奪い同点に持っていて折り返した。ハーフタイムでは守備のところでより前からプレッシャーに出ていこうと。攻撃に関しては相手陣地に入ってからしっかりボールを握ろう、ポゼッションをもう少し強化しようとしました。その内に相手に2点目を奪われてしまいましたけど、その時間帯はわれわれが攻守においてバランスの取れてよい時間帯だったと思いますが、守備のところで一瞬集中が切れたところ相手も非常に速い選手が前線にそろっていますし、技術やテクニックに長けた選手がそろっていますので、ウチが集中を切らしたところを上手く使われて1−2でされた。相手は2点目を奪ったことによって非常に安定したゲーム運びができるようになった。われわれとしては何とか同点に持っていって延長線に持ち込めればということでしたけど、時間が過ぎてしまったということでこの結果に終わってしまいました」

(残り 1411文字/全文: 1912文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ