【サッカー人気4位】川崎フロンターレの“2段階目”の仕掛け…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

DF25 大南拓磨「メンバー外の状況から、覚悟を決めて臨んだ湘南戦で自らの序列を変え、一気に主力へと躍り出た」【2020シーズン選手レビュー】

DF25 大南拓磨

-2020年シーズン成績-

リーグ戦 21試合出場

YBCルヴァンカップ 3試合出場

 

リーグ戦再開後3連敗という苦しいリスタートから、悪い流れを断ち切るためにネルシーニョ監督が大幅にメンバーを入れ替えた湘南戦。仲間隼斗と高橋祐治同様、大南拓磨もそこで出場のチャンスを掴み取った。

それまでの出場機会はゼロ。ベンチ入りもちばぎんカップで一度入っただけだった。

「紅白戦でも絡めないことが多かったんですが、自分の中ではここ(湘南戦)で結果を残せればまた試合に出られるし、こういうチャンスをモノにしないと厳しいと感じていた」

覚悟を決めて臨んだ一戦で連敗を食い止める勝利に貢献し、大南はその後の出場機会につなげた。

(残り 533文字/全文: 843文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ