【サッカー人気1位】3分かからず出た1つの形 相手が教えて…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

FW14 オルンガ「J1でもその規格外の力は猛威を振るい、得点王とMVPのダブル受賞を成し遂げる」【2020シーズン選手レビュー】

FW14 オルンガ

-2020年シーズン成績-

リーグ戦 32試合出場28得点

YBCルヴァンカップ 3試合出場1得点

ちばぎんカップ出場1得点

 

2019年シーズン最終戦での1試合8得点は「オルンガ」の名を広く知らしめると同時に、2020年の戦いにおける対戦相手の警戒と包囲網を最大限にまで引き上げた。

その包囲網の中でこれだけの数字を残したのは驚愕と言わざるを得ない。

ちばぎんカップ、YBCルヴァンカップG大阪戦、開幕の札幌戦の3試合連続弾で、J2時代よりも人数の膨れ上がったメディアの度肝を抜いた。中断明け3試合こそ調子が上がらず、第4節の川崎戦では前半45分だけで交代するなど無得点が続いたものの、第5節の湘南戦の2得点を皮切りに7試合連続得点を記録してJリーグの連続得点記録に並んだ。8月にはJリーグの月間MVPにも輝いた。

「警戒していたけどやられてしまった」

対戦相手から出るこの言葉を、いったい何回聞いただろうか。

(残り 572文字/全文: 981文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック