【サッカー人気4位】中2日で戦うルヴァンカップは若手起用が…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

古賀太陽「決勝で負けた悔しさを活かして、今度は自分たちが優勝した景色を見たい」【2020シーズン総括インタビュー】

○古賀太陽

――2019年のJ2優勝という成績で、自信を持って2020年シーズンに臨めましたか?

2019年は、最初はうまくいかなかった時期もありましたけど、シーズンの途中で11連勝したり、J2で優勝を経験できたことで勝つ感覚に慣れた1年ではあったと思います。J2からJ1に切り替わるとしても、勝つことに対して自信をつけることができたので、そこは相手がJ1のチームになるからといって怯むという感覚はなく、この勢いのままJ1でも勝ち続けたいという気持ちで全員が入れたと思います。メンタル的にも良い状態でシーズンに入れました」

 

――古賀選手自身は、プロ1年目にすでにJ1を経験していました。その時と比べて、個人としてもJ1で戦える自信を掴めましたか?

「そうですね。カテゴリーが違うにしても、2018年の福岡を含めて試合に出続けることで試合までのリズムを作ったり、自分が試合でどれだけやれるかというのを確認できた2年間になったので、より自信をつけて臨めたと思います。1年目とは違う見え方で2020年のJ1を迎えることができました」

(残り 5037文字/全文: 5498文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック