【サッカー人気4位】【J2第8節:長崎vs町田】レビュー:…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

イッペイ シノヅカ「デビュー戦で勝てなかったことはすごく悔しい」/YBCルヴァンカップ GS-1 柏 vs 横浜FC【試合終了後コメント】-無料記事-

○イッペイ シノヅカ

−途中からの出場になりましたが、監督の指示や、流れを変えるために意識していたことは?

「プレッシャーをかけることと裏を狙うことを言われていたので、そうれは意識してやりました」

 

−ケガ明けで4か月ぶりの公式戦になりましたが、プレーした感覚は?

「最初は長くやっていなかったので、ボールをロストする場面も多かったですけど、徐々に慣れて、ポジションがFWに移ってからは何回か良いプレーもあったので、そこはプラスの材料かなと思います。その他のボールを失ったところは反省しています」

 

−全体的にはあとネットを揺らすだけの試合だったと思います。そのネットを揺らすために必要なことは?

「最後のクオリティーや最後の冷静さが足りなかったと思うし、シュートを打てとは言われているけど、空いている選手がいたら出してあげることが大切かなと思います」

 

−柏の一員として日立台でプレーしましたが、その気持ちは?

「やっぱりレイソルのユニフォームを着れたことがすごく嬉しいですし、デビュー戦で勝てなかったことはすごく悔しいです」

 

−セットプレーのキッカーも務められていましたが、そこは監督から信頼されての起用ですか?

「そうですね。大宮でやっていた頃から対戦したときはキッカーをやっていたので、レイソルとしても警戒していたらしくて、レイソルに入ってからも任されることはあります」

 

−大宮ではJ2でしたが、久しぶりにJ1のチームと戦ってみて感じたことは?

「プレースピードや判断のスピードは速いですし、その中で楽しくやれているので、もっとクオリティーを高めて、チームを勝利に導けるように頑張りたいと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ