0‐7の処方箋(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

開幕4連勝の昨季王者・川崎と対峙。柏が調子を上げるには、これ以上ない絶好の相手/J1 第4節 川崎 vs 柏【プレビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第4節

川崎 vs 柏

等々力陸上競技場 17:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2020年12月19日 J1第34節 ●2−3 H 得:オルンガ、瀬川

2020年7月11日 J1第4節 ●1−3 A 得:呉屋

2018年11月3日 J1第31節 ●0−3 A

2018年5月12日 J1第14節 ●1−2 H 得:伊東

2017年10月29日 J1第31節 △2−2 H 得:ハモン ロペス、ディエゴ オリヴェイラ

公式戦通算成績:14勝14敗6分(アウェイ通算:5勝9敗3分)

 

〔展望〕

ここまで公式戦4試合を戦い、柏は1勝3敗と大きく負け越し、敗れた3試合はいずれも無得点と得点力不足に陥っている。

前節の名古屋戦で、上島拓巳が「ワンチャンスを決められてしまったのでもったいなかった。チーム全体としてほんの少しだけ足りないところが苦しい試合が続いている要因」と振り返ったように、今季の失点のほとんどがミス絡みで喫している。

単純ミスをなくすことが望まれるがサッカーにミスは付き物だ。重要なのはミスが発生したときに、それをチーム全体でリカバーできるかである。

(残り 809文字/全文: 1280文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ