0‐7の処方箋(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

選手たちは現状に目を背けず、真摯に改善に取り組んでいる。欲しいのは勝利という結果/J1 第5節 鳥栖 vs 柏【プレビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第5節

鳥栖 vs 柏

駅前不動産スタジアム 19:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2020年11月21日 J1第28節 ●1−2 H 得:オルンガ

2020年9月13日 J1第16節 ●1−2 A 得:オルンガ

2019年8月14日 天皇杯3回戦 ●0−1 H

2019年5月8日 ルヴァン杯 GS-5 △0−0 A

2019年3月13日 ルヴァン杯 GS-2 ●0−1 H

通算成績:7勝11敗9分(アウェイ通算:3勝4敗6分)

 

〔展望〕

名古屋、川崎といった昨季の上位を相手に連敗を喫し、リーグ戦4試合を終えて1勝3敗と苦しい状況が続く。名古屋戦ではハーフタイムを機に立て直し、川崎戦はほぼプランどおりの展開に持ち込んだからこそ、この結果がもどかしい。

狙っていることはできていましたし、あとは本当に個人個人になると思うので、最後の崩しのところで個人個人のシュートの判断や、確実なところのパスを通すであったり、その一本手前のくさびをしっかり入れることだったり、そういう細かいところに拘ったらゴールは生まれると思います」(呉屋大翔)

(残り 927文字/全文: 1390文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ