【サッカー人気1位】【フォトレポート】9日間のオフが明け再…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

マテウス サヴィオ「残念ながら結果につながらなかったが、これからもっともっとチームに絡んで、勝利に貢献していきたい」/J1 第5節 鳥栖 vs 柏【試合終了後コメント】-無料記事-

○マテウス サヴィオ

−昨年8月以来の出場となりましたが、今日プレーした自身の感覚はいかがでしたか?

「まず、神様、家族、柏レイソルのメディカルスタッフに感謝したいと思います。ケガをして難しい時期を過ごすことになり、本当に離脱して辛い思いもしました。特に私は常に試合に出たい競争性の高い選手ですので、ピッチから離れることは非常に辛かったです。ケガをしてリハビリに励み、極力早く復帰しようと思いましたが、今日という日が来てピッチ上で自分の最大限の力を発揮しようとしましたが、残念ながら結果につながりませんでした。これからもっともっとチームに絡んで、貢献していきたいと思います」

 

−今はチームとして苦しい状況が続いていますが、サヴィオ選手のクリエイティブなプレーやテクニックは、この状況を打破するきっかけになると思います。この先はどういうプレーを見せていきたいですか?

「確かに今は厳しい状況ではありますが、ネルシーニョ監督の下でみんなやっているので、監督に対してみんな信頼していますから、必ずこの悪い状況から脱出することができると思います。我々はこれから練習の中から課題を克服して、常に勝利を追求しながら自分たちの目標に向かってやっていこうと思っています。柏レイソルは勝者のチームであるので、負けることはすごく不愉快だと思っています。しかし今後チームが進化するために、自分たちが全力を出して、その結果を自分たちで生み出せるように頑張っていきます」

 

−中3日で清水戦がありますが、その試合にはどのように入っていきたいですか?

「試合まで数日の間で、我々はいろいろ修正しながら状態の良い選手が試合に選ばれると思います。私自身は選ばれたとしたら、全力であらゆる形でチームに貢献したいと思います。ただし私がまだフィジカル面では100%ではないから、まだベストとは言えませんが、今日の復帰した試合に関しては、思った以上に良いフィーリングで、良い形で試合に出場できたので、これから監督の下で、みんな監督がやっていることを信頼しながら、良い形を見つけて清水戦で示していきたいと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ