【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

細谷真大「俺が(チームを)助けるぞという気持ちで臨んだんですけど、結果で示せなかった」/J1第6節 柏 vs 清水【試合終了後コメント】-無料記事-

○細谷真大

−プロ入り初スタメンになりました。チームも結果が出ていない状況なので、相当気持ちが入っていたと思いますが?

「今、チーム状況も勝てていな中で、自分がスタメンで行くというのを知って心が燃えましたし、俺が(チームを)助けるぞという気持ちで臨んだんですけど、そういうのを結果で示せなかったのは残念でした」

 

−とは言っても、非常に良い動きをしていたと思います。後半は斜めのくさびを何度も引き出し、良いポストプレーからアシストもしました。後半はだいぶリズムも上がったと思いますが?

「空いているスペースを狙っていて、(古賀)太陽くんからは良いボールが入るので、そこをうまく狙ってトラップもうまく決まったので、良いアシストができたと思います」

 

−今後も得点を取るためには、あの場面のようにくさびのパスを受けた後に、誰かが裏抜けすることが大事?

「そうですね。一人が抜けて、その空いたスペースに入っていく、連動というのはもっともっと練習から高めていきたいと思います」

 

−呉屋選手との役割の違いは?

「役割はほぼ変わらないと思います。得点のところだと思います。呉屋くんと求められているものは一緒なので、そこで自分が結果を出していきたいと思います」

 

−シュートを打つ積極性も見られましたが?

「まず、今年試合に出始めてシュートがなかったので、今日は積極的に打っていこうと思ったんですけど、うまく当たらずに逸れてしまって。これをやり続けていかないといけないと思うので、それはポジティブに考えています」

 

−良い形で降りてリズムを作っていましたが、そこは今後も磨いていきたい?

「そうですね。自分の中では落ちてポストプレーは得意なので、もっとそこを積極的に出していきたいと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ