【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督「イレギュラーな状況の中で、総力戦で勝ち取った価値のある1勝」/J1第10節 大分 vs 柏【試合終了後コメント】

○ネルシーニョ監督

「前半から今日は非常に落ち着いて入れたゲームだったと思います。特に守備の部分、相手の攻撃をうまくニュートラルにしながら、そこから効率よくカウンターに出ていく、そこから決定機もいくつか作れていました。ハーフタイムに入っていくつか修正点を選手に伝えて、特に攻守が切り替わるタイミングで守備は前半からよく守れていたんですが、ボールを奪ってからなかなか相手が空けたスペースをカウンターに出ていく際にうまく活用できていなかったので、狭い相手のプレッシングゾーンをうまく掻い潜ってから、より広いスペースにボールを運んでいこうと、そこから攻撃の形を作っていこうと伝えました。後半に入ってからも守備は堅く、点が入ってからは当然のことながら相手も得点を奪いに来なければいけない状況になったのでアグレッシブに攻撃に出てきましたけど、そこに動じることなく終始良い守備から攻撃に出ていくサイクルができていたと思います。前半と比べるとなかなか堅い守備からボールを奪ってからカウンターの回数は減りましたけど、自分たちのテンポでボールを動かしながら、こちらが狙いとして持ったボールの運び、展開はできていたと思いますので、今日の勝ちは勝点6以上の価値がある勝利だったと思いますし、今日の勝利を次節以降、今後の戦いにつなげていければと思います」

(残り 850文字/全文: 1414文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ